TEL0744-43-2257
営業時間 9:00~17:00 定休日:土日祝・年末年始

×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  お素麺料理レシピ

お素麺料理レシピ

当店のそうめんをより美味しくお召し上がりいただくために・・・

  • 直射日光は避け、湿気の少ない通気性の良い ところで保存をお願いします。
    床下収納や押し入れ等は湿気がこもりやすく、カビだけでなく、虫がつく原因にもなります。
  • 匂いの強いものと一緒に保存しないで下さい。そうめんは常に呼吸をしている生きた食品ですので、
    他のものから匂いが移りやすいデリケートな面があります。冷蔵庫等に入れる場合は、密閉容器等に移し替えてください。
  • 箱のまま長く保存する場合は、時々ふたを開けてそうめんの状態を ご確認ください。

【当店の取組み】
*当店では、そうめんのカビ対策として以下の取組みをしています。

  • 製造時、乾麺水分計を用いて、水分率12.5(±0.5)%に均一乾燥させています。
  • 蔵保管時、湿気がこもらないよう、 毎日換気をしています。
  • 出荷時、一商品ごとに、そうめんの状態を 再度、確認しています。
  • 降雨時は、そうめんに湿気が帯びやすくなる ため、出荷を見合わせる場合があります。

豆知識 ●そうめんのゆで方●

豆知識 ●そうめんのゆで方●

そうめん5束に対し、水を約 2.7リットルの割合が適量です。
※一人前は約2束が目安です。

  1. 大きめの鍋にたっぷりの水と少量の塩を入れ、十分沸騰してから面を入れてください。
  2. 麺が浮き上がったら弱火にし、吹きこぼれのないようにしてください。
    2分程たったら箸で麺を2〜3本とりあげ、水で冷やし固さをご確認ください。
    ※麺の腰がつよいため、ゆで過ぎても柔らかくなりません。
  3. お好みの固さになったら、火を止め冷水でよく、もみ洗いをしてください。

そうめん屋さんの厳選そうめんレシピ

そうめん屋さんの厳選そうめんレシピ

『ほんまもんの三輪素麺』をより美味しく召し上がっていただくために、
厳選そうめんレシピをご紹介します。
日頃からそうめんを食べている当方の人気レシピを大公開!あまり手間をかけず、ひと工夫でいつもと違う味をお楽しみください。
私達は皆様の食卓に『ほんまもんの三輪素麺』を産地直送し、皆様の豊かな食生活を応援します。

No.1 豚バラみそだれそうめん

No.1 豚バラみそだれそうめん

そうめん編 〜豚バラのボリュームとみそだれが食欲をそそる〜

[材料 2人前]
素麺3束・きゅうり1本・大葉10枚・みょうが2本・豚バラ薄切り200g すりゴマ 大さじ4〜6・味噌 大さじ2・すりおろししょうが少々  適量にのばしためんつゆ3カップ・酒少々 塩少々

[作り方]

  1. きゅうりは縦半分に切り薄く細長く切り、大葉は粗みじん、みょうがは千切りにする。
  2. 一口大に切った豚バラを酒・塩を入れた湯でゆで、ざるにあげる。
  3. 素麺は商品に表示してある調理法を参考にゆで、水気を切る。
  4. 味噌をめんつゆに少しずつ混ぜ、(2)の豚バラ、しょうが、みょうが、すりゴマをいれる。
  5. 素麺を器にもり、その上に(4)をかける。 お好みで七味をふる。

No.2 たまごクリームそうめん

No.2 たまごクリームそうめん

そうめん編 〜豚バラのボリュームとみそだれが食欲をそそる〜

[材料 2人前]
素麺4束・ゆで卵1個・マヨネーズ おおさじ2・みじん切りパセリ小さじ1
適量に伸ばしためんつゆ1カップ

[作り方]

  1. ゆで卵は粗みじんに切る
  2. 一口大に切った豚バラを酒・塩を入れた湯でゆで、ざるにあげる。
  3. マヨネーズの中に少しずつ露を加えながらダマにならないように混ぜ器に入れる
  4. (2)に(1)を加え、パセリを散らす。
  5. 素麺は商品に表示してある調理法を参考にゆで、水気を切り、(3)につけていただく。

No.3 キムチチキンそうめん

No.3 キムチチキンそうめん

そうめん編 〜あっさりチキンスープとキムチのコラボ〜

[材料]
素麺3束・白菜キムチ約1カップ・ちくわ(小)2本・きゅうり1本・卵1個・ネギ適量・鶏ガラスープ約1カップ

[作り方]

  1. キムチは食べやすい大きさに刻み、ちくわは小口切りに。
  2. 卵は薄焼き卵にし細切りにし、 (1)の材料とあわせ軽くあえる。
  3. 素麺は商品に表示してある調理法を 参考にゆで、水気を切り、器に盛る。
  4. (2)の具をのせ、冷やした鶏ガラスープを かけてネギを散らしてできあがり。

No.4 ネバネバそうめん

No.4 ネバネバそうめん

そうめん編 〜栄養満点ネバネバづくしでつるっと〜

[材料]
素麺4束・納豆1パック・モロヘイヤ・おくら4本
適量にのばしためんつゆ1カップ・刻みのり 適量・塩 少々

[作り方]

  1. モロヘイヤ・おくらは塩を入れた湯でゆで、水気を切り、細かく刻む。
  2. 納豆は備え付けのたれを入れ混ぜておく。
  3. 素麺は商品に表示してある調理法を参考にゆで、水気を切り器に盛る。
  4. (3)にモロヘイヤ・おくら・納豆をのせ、のりを散らしつゆをかけていただく。

No.5 山菜そうめん

No.5 山菜そうめん

そうめん編 〜素朴でなつかしいふるさとの味〜

[材料]
素麺4束・山菜の水煮パック・めんつゆ100cc・適量にのばしためんつゆ1カップ・七味 お好み

[作り方]

  1. 山菜の水煮を軽く洗ったあとざるにとり、めんつゆで煮る。
  2. 素麺は商品に表示してある調理法を参考にゆで、水気を切り器に盛る。
  3. 山菜を(2)にのせ、めんつゆをかける。お好みで七味をふっていただく。

No.6 本格にゅうめん

No.6 本格にゅうめん

にゅうめん編 〜だしがすごい!ほんまもんの味〜

[材料 2人前]
そうめん3束・お吸物のつゆ 60mlを約10倍希釈
椎茸 適量・細ネギ 適量・えび 4尾

[作り方]

  1. えびはさっとゆで、ネギは小口切りにします。
  2. にゅうめんつゆは『お吸物のつゆ』を 約10倍に薄め、椎茸を入れ沸騰させ、味を調えます。
  3. 素麺は商品に表示してある調理法を参考にゆで、水気を切ります。
  4. ゆでた素麺を器に入れ、にゅうめんつゆをかけ、お好みの具を盛りつけます。

No.7 そうめん寄せ鍋

No.7 そうめん寄せ鍋

にゅうめん編 〜煮くずれしにくいのでお鍋でもOK!しかもだし要らず〜

[材料 2人前]
そうめん 2束・お鍋の具・お好みでお吸物のつゆ適量(約15倍希釈)・酒 約100ml・しょうゆ 適量

[作り方]*だしは要りません

  1. 『お吸物のつゆ』を約15倍に薄め、酒、しょうゆを入れ沸騰させます。
  2. お好みのお鍋の具を入れます。
  3. 素麺は商品に表示してある調理法を参考に 固ゆで(約1分間)します。
  4. 鍋に素麺を入れ温まったら早めに食べます。
    すきやき・キムチ鍋・ちゃんこ鍋等にも、うどん代わりに素麺でお鍋が美味しく。

No.8 豚とろにゅうめん

No.8 豚とろにゅうめん

にゅうめん編 〜豚の旨みと麺によくからむとろろが抜群〜

[材料 2人前]
そうめん 3束・お吸物のつゆ 60mlを約10倍希釈・豚肉70g・長芋 適量・細ネギ 適量

[作り方]

  1. 長芋をおろし、細ネギを小口切りにします。
  2. にゅうめんつゆは『お吸物のつゆ』を約10倍に薄め沸騰させ、味を調えます。
  3. (2)の中に豚肉を入れ火を通します。
  4. 素麺は商品に表示してある調理法を参考にゆで、水気を切ります。
  5. ゆでた素麺を器に入れ、にゅうめんつゆをかけ、お好みの具を盛りつけます。

No.9 豚汁にゅうめん

No.9 豚汁にゅうめん

にゅうめん編 〜これぞまさに食べる豚汁!〜

[材料 2人前]
そうめん 3束・お吸物のつゆ 60mlを約10倍希釈・みそ 大さじ2杯・ごま油 適量・豚肉70g・油揚げ 40g・人参、大根 20g・細ネギ 適量

[作り方]

  1. 人参・大根は薄切りにし、火を通し、油揚げは油ぬきをして細切りにします。
  2. つゆは『お吸物のつゆ』を約12倍に薄め沸騰させ、豚肉、油揚げを入れ火を通します。
  3. (2)の中にみそを入れて溶かし、人参・大根を入れ、ごま油をいれます。
  4. 素麺は商品に表示してある調理法を参考にゆで、水気を切ります。
  5. ゆでた素麺を器に入れ、(3)を入れて盛りつけます。

No.10 うなたま素麺

No.10 うなたま素麺

料理教室でも大人気メニュー!(レシピ提供:秋山家庭料理学院)

[材料(6人前)]
素麺:8束・うなぎ:1尾150g・オクラ:1パック・シソ:1パック・茗荷:4〜6本・卵:3個+砂糖大さじ1(そぼろにする)・わさび:適宜・かけ汁:出し汁400cc・薄口醤油100cc・みりん100cc

[作り方]

  1. 素麺は商品に表示してある調理法を参考にゆでる。
  2. シソと茗荷は千切りにし、素麺と合わせてザルにあける。
  3. 器に(2)を盛り、卵そぼろ・うなぎの小口切り・オクラの輪切りをのせてかけ汁をかけ、わさびを添える。

No.11 梅風味のそうめんサラダ

No.11 梅風味のそうめんサラダ

梅の風味でお口さっぱり(レシピ提供:アプリールクッキングスタジオ)

[材料(4人前)]
素麺:4束・貝割れ菜:1パック・水菜:1/2袋・トマト:1個・大葉:8枚・市販の歌舞伎揚げ(せんべい):2枚・めんつゆ:大4(3倍濃縮)・練り梅:大2・ゴマ油:大4

[作り方]

  1. 貝割れ菜は根を落として半分に切る。水菜は4cm長さに切る。トマトは半分に切り、種を出して1〜2cm角に切る。
     梅は種を取ってたたき、めんつゆを混ぜる。大葉は千切り、せんべいはビニール袋に入れてめん棒で砕く。
  2. 素麺は半分に折り、ゆで、ゴマ油をまぶす。つゆと材料を混ぜ、大葉と歌舞伎揚げをのせる。

No.12 ビビン素麺

No.12 ビビン素麺

牛肉も入ってボリューム満点!(レシピ提供:セトレボン)

[材料 2人前]
素麺:4束・牛肉薄切り:150g・きゅうり:1本・牛肉用和え調味料:醤油大1、砂糖大1/2、酒・みりん各小2、ニンニク小2/3、胡椒適宜、ゴマ油大1、すりごま小2、ネギのみじん切り大1
素麺和えダレ:醤油大5、酢大2、レモン大1、砂糖大1と1/2、にんにく・生姜のすりおろし各小1、
ゴマ油大1、豆板醤小1
※味をみながら調整してください。

[作り方]

  1. 牛肉薄切りを上記の調味料で和えてから、焼く。
  2. きゅうりを千切りにする。和えダレの材料を混ぜておく。
  3. 素麺は商品に表示してある調理法を参考にゆで、水気を切り、和えダレでよく混ぜ、器に盛る。
  4. (1)と(2)をのせ、キムチや錦糸卵、温泉卵などで飾る。

No.13  アジアン風そうめんチャンプル

No.13   アジアン風そうめんチャンプル
美奈のおしゃデリクッキング教室

[材料 4人前]
そうめん 200g 生姜・にんにくのみじん切り 各1片分 玉ねぎ 1/2個
にんじん 1/2本 もやし 1袋 ニラ 1束 ツナ 1缶 ベーコン 2枚
厚揚げ 1枚 卵 4個


{酒 大さじ2、鶏ガラスープの素・醤油・ナンプラー・
ナムプリックパオ 各大さじ1、黒糖 小さじ2、
XO醤 小さじ1、塩こしょう 各少々}
胡麻油 大さじ3 万能ねぎ フライドオニオン コーレーグス(唐辛子の泡盛漬け) 各適宜 。

[作り方]

  1. そうめんは固めに茹でて氷水でしめ、水気をきる。
  2. 玉ねぎ・にんじんは細切りに、ニラは5cm長さに、もやしは良く洗って水気をきる。
    ツナはほぐし、ベーコンと厚揚げは短冊に切る。
  3. フライパンに胡麻油と生姜・にんにくを温め、香りがでたら②を炒める。
    ①も加え、Aで調味して皿に盛る。
  4. 目玉焼きを作り、手早く③にのせ、万能ねぎ・フライドオニオンをふる。
    好みでコーレーグスをかけていただく。

No.14 海老とかぼちゃのグリーンカレー

No.14 海老とかぼちゃのグリーンカレー
美奈のおしゃデリクッキング教室

《材料・4人分》
三輪そうめん 200g 海老 400g 玉ねぎ 1個 かぼちゃ 1/4個 ヤングコーン 100g
赤パプリカ 1個、

A
{グリーンカレーペースト 50g、 白練り胡麻・黒砂糖各 大さじ2、
ナンプラー・レモン汁 各大さじ1} ニンニクみじん切り 1片分

B
{ココナッツミルク 2カップ、牛乳 1カップ}
サラダ油 大さじ1
香菜 適宜

[作り方]

  1. 海老は背綿と足をとり、玉ねぎは薄切りに、パプリカは乱切りにする。
    かぼちゃはレンジで柔らかくなるまで加熱して、食べやすい大きさに切る。
  2. 鍋にサラダ油とにんにくを熱し、カレーペーストをじっくり炒め、香りがでたら野菜も加え炒める。
    Aも加え全体がしっかりなじんだら、Bも加えて煮る。
  3. 野菜が柔らかくなったら海老を加え、海老に火が通ったら火を止める。
  4. 三輪そうめんを茹でて冷水で冷やし、水をきって器に盛り、③をかけ、香菜を飾る。

No.15 チェリートマトのケッカ風

No.15 チェリートマトのケッカ風
ラ・フォンテ教室

* 下味用 *
バージンオイル 適量 ワインビネガー 適量 塩・胡椒

* ソース *
チェリートマト 20ヶ バジル 2枝 ツナ缶 小1缶 ケッパー 大2 ブラックオリーブ 5粒
バージンオイル 50cc ワインビネガー 大1 塩・胡椒

* 飾り *
バジル 適量

[作り方]

  1. 素麺を茹でて冷やし、水切りをしたらバージンオイル・ワインビネガー・塩・胡椒で下味を付けておく。
  2. チェリートマトは4つに切りボールに入れて、ちぎったバジル・ツナ缶・ケッパー・ブラックオリーブを加えて、オイル他で味を付けてしばらく置いておく。
  3. 皿にソーメンを盛り付けて、上から②のソースをかけて、バジルを飾る。
  4. 混ぜながら頂く。

No.16  冷たいペスカトーレ

No.12 ビビン素麺
ラ・フォンテ教室

《材料・4人分》
素麺 4束

* 下味用 *
バージンオイル 適量 ワインビネガー 適量 塩・胡椒

* ソース *
お刺身セット 1パック バジル 2枝 バージンオイル 50cc
ワインビネガー 大1 塩・胡椒

* 飾り *
トマトの角切り

[作り方]

  1. 素麺を茹でて冷やし、水切りをしたらバージンオイル・ワインビネガー・塩・胡椒で下味を付けておく。
  2. お刺身(マグロ・サーモン・帆立・鯛 等)は適当に切りボールに入れて、バージンオイル・ワインビネガー・ちぎったバジルを加え味を整え、10分ほどマリネしておく。
  3. 皿にソーメンを盛り付けて、上から②のソースをかけて、トマトの角切りを飾る。
  4. 混ぜながら頂く。

No.17 ひや汁そうめんと冷やしそうめん

No.17 ひや汁そうめんと冷やしそうめん
マイクッキング教室

《材料・2人分》
そうめん 200g

* ひや汁そうめんのタレ *
青シソ 4枚  きゅうり 1本  煎りごま 大3
みそ 大2  砂糖 大2  顆粒だし 小1 塩少々  水1.半カップ

* 冷やしそうめんのたれ *
A 昆布だし、醤油、味醂、塩、 しそ 3枚、わけぎ 適量  大根 5㎝
カニ棒 2個 カットわかめ、みょうが

[作り方]

  1. そうめんは、茹でておく。(ゴマたれ、冷やしそうめん用)
  2. 青シソは細かく切って、きゅうりもスライスで切って塩をふっておく。
  3. 煎りごまはすり鉢ですって、その中に砂糖、味噌を入れてすり合わせて、
    そこにしそときゅうりを加えて、ゴマと一緒にすり合わせ味を調える。
  4. 冷蔵庫で冷やして、食べる直前に冷やした水を加えて、そうめんをつけて食べる。

冷や汁そうめん ポイント
* ゴマと味噌、砂糖をよくすり、きゅうり、しそを加えて更に擦る、
  その時水が出るくらいに擦ると、美味しいたれができます。
* 甘めの方がおいしいです。
* 擦ったたれに水を加えて冷蔵庫に冷やして食べる方法、
   擦ったたれを冷やして、食べる時に水を加えて食べる方法があります。

《冷やしそうめんのたれの作り方》

  1. Aで昆布汁を作って冷やしておく。
  2. 薬味 しそはせん切り、きゅうりもせん切り、わけぎは細かく、
    大根はすって、みようがはせん切り、カニ棒はほぐしておく。
  3. そうめんにね刻みのりを飾る。
  4. 昆布汁にそうめんをつけて食べる。

ポイント
* そうめんの時、ひや汁を作って、市販の昆布だしと両方の味を食べ比べて
   みても楽しいものです。
* 薬味に、いろいろ入れて味わいましょう。

No.18 七色素麺

No.18 七色素麺
レシピ提供料理教室:秋山家庭料理学院

《材料・4人分》
素麺 400g  海老  オクラ  干し椎茸 2枚
茗荷  卵  生姜  シソ  めんつゆ 大さじ8(めんつゆ1対水6で割ったもの)

* めんつゆ *
醤油 1カップ
みりん 1カップ
出汁昆布 15cm
削り鰹 20g

[作り方]

  1. 海老はのし串を打ち、塩茹でして冷まし、殻を剥き、腹開きにしておく。
  2. 椎茸はぬるま湯で戻し、石づきをとって煮汁*で煮て、そぎ切りにする。
  3. 卵は砂糖小さじ4+塩小さじ1/2で錦卵を作る。
  4. オクラは掃除して塩もみし、茹でて斜めに切る。
  5. 茗荷は薄いそぎ切りにする。生姜はおろし、シソは千切りにし水に放つ。
  6. 素麺は茹でて器に盛り、めんつゆを注ぎ具を盛り、生姜おろしを添える。

《めんつゆの作り方》

  1. 鍋に材料を全部入れ、1~2時間おく。
  2. 1の鍋を中火にかけ、沸騰したら弱火で2~3分煮る。
  3. 漉して瓶に移し、完全に冷めたら冷蔵庫で保存する。

*つけつゆ* つゆ1対水2
*かけつゆ*    1対 6
*温麺*      1対 8

No.19  ごまだれ素麺

No.19  ごまだれ素麺
レシピ提供料理教室:秋山家庭料理学院

《材料・4人分》
素麺 400g(1人分50~100g)  鶏もも肉 2枚
茗荷 2個  生姜  シソ  めんつゆ 大さじ8

*ごまだれの材料*
A 芝麻醤 大さじ4  ニンニクみじん切り 半片  生姜みじん切り 半片

B 砂糖 大さじ1/4  醤油 大さじ1と1/4   酢  大さじ1/2
ラー油 小さじ1/3  豆板醤 大さじ1/4  胡麻油 大さじ3/4

[作り方]

  1. 鶏もも肉は包丁で筋きりし、ぬるま湯に葱の青い部分と生姜薄切り1枚を入れて茹でる。10分位茹でたら、スープにつけたまま冷ます。
  2. 茗荷は薄いそぎ切りにする。生姜はおろし、シソは千切りにし水に放つ。
  3. 素麺は茹でて器に盛り、めんつゆを注ぎ具を盛り、ごまだれを添える。

《ごまだれの作り方》

  1. Aを合わせておく。Bの中に少しずつ混ぜる。スープを加え、固さを調節する。

No.22 トロトロみぞれ素麵

No.22 トロトロみぞれ素麵
レシピ提供料理教室:ヘルシークッキング教室

《材料・4人分》 エネルギー:220kcal
素麺 200g   大根卸し 1カップ   トロロ芋 100g   かけつゆ 3カップ
※みりん1:醤油1:出汁8の割合で
オクラ 4本   塩 少々     ミニトマト、万能葱 少々
※好みにより、梅を加えてもよい。

[作り方]

  1. 材料の下拵えをする。
    *大根卸しは軽く汁気を除く。
    *トロロ芋はすり卸す。
    *オクラはさっと茹でて細かく切る。
    *ミニトマトはあられ切りにする。
    *万能葱は小口に切る。
  2. ボールに大根卸し、トロロ、オクラを入れてよく混ぜる。
  3. 素麺を茹でて水洗いし、水気をよく切る。
  4. 器に麺を盛り付け、2をふんわりのせ、かけつゆをかける。
  5. ミニトマトと万能葱を散らしのせる。

※応用:
天候により温かくしてもおいしい。
その場合、かけつゆを鍋に入れ、素麺を入れて温め、小丼に移す。
上に2をふんわりのせ、万能葱を散らす。

―――― ヘルシーポイント ――――
トロロ芋、オクラにはヌルヌルの成分“ムチン”がいっぱいです。
ムチンは胃腸の粘膜を保護し、タンパク質の吸収をよくして免疫力を上げてくれます。
トロロ芋、大根にはデンプン消化酵素も多く、胃がもたれ気味の時にもピッタリの食材です。
お酒を飲む前に食べるのもお勧めです。

No.23  素麺deガスパチョ

No.23  素麺deガスパチョ
レシピ提供料理教室:サロン ド ルージュ

暑い夏に作りたくなる素麺料理。
野菜の甘みたっぷりのスペイン風スープに素麺を浮かべて召し上がって頂きます。

《材料・6人分》
玉葱 正味200g   赤パプリカ 正味200g   トマト 大2個(400g位)
ニンニク 大1粒

* 飾り用 *
赤パプリカ 20g   ズッキーニ 20g   オリーブオイル 少々
塩 少々   白ワインビネガー 大1   塩 小1/4杯

* A *
つゆの素 小1   水 100ml  こしょう 少々   パプリカ 小1/3  素麺 180g~

[作り方]

  1. 玉葱は皮をむき3cm角に、赤パプリカは種を取り3cm角に、トマトはヘタを取り4等分にします。
  2. 玉葱、トマト、赤パプリカ、ニンニクにオリーブオイルと塩少々まぶし、耐熱容器に入れアルミ箔をかぶせ、オーブンで蒸し焼きにします。(ガスオーブンで200℃※25分位)
    * 蒸し焼きにする事で野菜のクセが消え、甘みや旨みが凝縮し美味しくなります。
  3. 焼けたらトマトや赤ピーマンの皮がむきます(むけない部分は残しても大丈夫です)
  4. ミキサーに野菜とAを入れよく攪拌します。冷蔵個で一晩ねかせ冷やします。
    * 長い時間、攪拌する事でなめらかな食感になります。
  5. 飾り用の赤ピーマンとズッキーニは5㎜角に切りオリーブオイルで炒め塩少々ふり混ぜます。
  6. 素麺は茹でて洗ってザルに揚げます。
  7. スープに素麺を浮かべ、飾りのズッキーニと赤ピーマンを散らします。

No.25  素麺の韓国風和え物

No.25  素麺の韓国風和え物
レシピ提供料理教室:セトレボン

《材料》
素麺 100g   牛肉 75g

* A *
醤油 小2、砂糖 小1、酒 小1、にんにく 小1/2、 すり胡麻 小1/2、ごま油 小1/2、
葱のみじん切り 小1、胡椒 少々  干し椎茸 2枚

* B *
醤油 大1/2、砂糖 小1、にんにく 少々、 葱のみじん切り 小1/2、胡麻油 小1
人参、胡瓜、大根 各50g  豆もやし 100g  塩、胡麻油 適宜  卵  韓国海苔

* 和えタレ *
醤油 大1、砂糖.酢.レモン、胡麻油 各大1/2
ニンニク・粉唐辛子・しょうが汁・すり胡麻 は味をみながら適宜

[作り方]

  1. 牛肉は、A調味料と和えてからフライパンで炒める。
  2. 干し椎茸も水で戻した後、B調味料と和えてからフライパンで炒める。
  3. 豆もやしは2分間茹で、塩と胡麻油で味付けする。
  4. 人参は千切りし、胡麻油で炒め、塩、胡椒で味を整える。
  5. きゅうり、大根は千切りし、塩を振った後水気を絞り、胡麻油で炒める。
  6. 錦糸卵を作る。
  7. 和えタレの材料をよく混ぜ合わせる。
  8. 素麺は茹でて、氷水でしめる。
  9. 素麺と各具材を写真のように盛り付けしたら、食べる直前に素麺に和えタレをかけ、韓国海苔はちぎって載せる。混ぜながら全体の野菜と絡めていただく。

No.26 冷や汁素麺

No.26 冷や汁素麺
レシピ提供料理教室:セトレボン

《材料》
素麺 200g

* 焼き味噌 *
鯵やかますの干物 2~3匹   田舎味噌 60g
白当たり胡麻(白練り胡麻) 30g

* かけ汁 *
焼き味噌 100g   出汁 2カップ   卸し生姜 少々
みょうが、大葉、水菜、あさつきなど お好みの香味野菜を適宜

[作り方]

  1. 干物は焼いて、ほぐしたものを120g使用する。
  2. 焼き味噌の材料をよく混ぜ、それをバットに伸ばしてオーブンで香ばしく焼く。
  3. かけ汁の材料をよく混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やす。
  4. 素麺は茹でて氷水でしめる。
  5. 素麺の上にお好みの香味野菜をのせ、冷やしたかけ汁をかけ、お好みで炒りたての胡麻をふれば出来上がり。

No.27 冷や汁素麺

No.27 冷や汁素麺
レシピ提供料理教室:ボンヌ・ソワレ

《材料・4人分》  調理時間:20 分
素麺 4束   あじ 2尾   大葉 4~5枚   みょうが 2個
きゅうり 1/2本   新生姜 15g   いりごま 大さじ1
青ねぎ 4~5本  梅干し 4個   だし汁 2カップ  酒 大さじ2   味噌 大さじ3

[作り方]

  1. あじは塩を軽くふって10分程おいて水分を拭き取りグリルで焼く。身をほぐして骨をきれいに取り、細かくほぐす。
  2. 大葉、みょうが、きゅうり、新生姜は3cmぐらいの千切りにする。青ねぎは小口に刻む。
  3. ほぐしたあじと味噌を混ぜ、ホイルにぬってグリルで炙り香りを出す。
  4. だし汁をわかして酒を入れアルコール分を飛ばして火を止め、3とよく混ぜ、冷ます。
  5. 4に青ねぎ以外の2の野菜、いりごまを入れてよく混ぜる。
  6. 素麺は少し柔らかめに茹でて水でよく洗って水分を切る。器に入れて、汁をかけ梅干し、青葱を盛る。

No.28 イタリアン素麺

No.28 イタリアン素麺
レシピ提供料理教室:ボンヌ・ソワレ

《材料・4人分》 調理時間:20 分
素麺 4束  つけ汁   濃いめの麺つゆ 280cc
トマト 中2個   オリーブオイル 大さじ1   パルミジャーノ・レッジャーノ 大さじ4

麺にのせる具
きゅうり 1本   ピーマン 2個   ナス2個   とうもろこし(缶詰) 大さじ4
乾燥バジルまたはパセリ 適量

[作り方]

  1. 麺つゆに、皮ごとすりおろしたトマト、オリーブオイル、すりおろしたチーズを入れて軽く混ぜる。(お好みで黒こしょうを入れても良い。)
  2. なすは皮をむき、縦半分に切り皿に並べ、柔らかくなるまで電子レンジに3~5分ほどかけ、薄切りにして冷ます。
  3. きゅうりは、千切り、ピーマンは軽くお湯に通し、千切りにする。
  4. 素麺を茹でて冷水で洗い、器に盛り、きゅうり、ピーマン、なす、とうもろこし、バジル(またはパセリ)を上に飾る。

No.29 鶏肉の冷たいココナッツミルクスープ

No.29 鶏肉の冷たいココナッツミルクスープ
レシピ提供料理教室:らーぷのStylish Dining

《材料・2人分》
鶏もも肉 1枚   たまねぎ(薄切り)  30g   レモングラス 2本
こぶみかんの葉(バイマックルー) 3枚  しょうが(薄切り) 2枚

ブリッキーヌ 又は 鷹の爪 2本   鶏がらスープ 150ml
ゴーヤ 1/4本   オクラ 2個   プチトマト 2個   ナンプラー 大1.5
ナンプリックパオ(チリインソース) 小1   ライム汁 又は レモン汁 大2
砂糖 小1   ココナッツミルク 150ml   牛乳 100ml
ナンプリックパオの上澄み油 適宜   パクチー 適宜

そうめん 2束

[作り方]

  1. レモングラスは包丁で叩いてから、5cmくらいの斜め切りにする。
  2. こぶみかんの葉は葉脈を取り除いておく。鶏肉は小さめの一口大に切る。
  3. 鍋に分量の湯(鶏がらスープ)を沸かし、レモングラス、こぶみかんの葉、しょうが、ブリッキーヌ(又は鷹の爪)を入れてスープに香りを煮出す。香りが出たら鶏肉、玉ねぎを加える。
  4. 鶏肉に火が通ったらココナッツミルクを入れ、ナンプラー、ナンプリックパオ、砂糖で調味し、牛乳を加え、最後にレモン汁を加える。
  5. 荒熱を取ったら冷蔵庫で冷たく冷やす。
  6. 器に注ぎ、茹でて薄切りにしたゴーヤ、茹でて小口切りにしたオクラ、薄切りにしたプチトマトをトッピング。パクチーも散らす。
    お好みでナンプリックパオの上澄み油をたらす。
  7. 茹でた素麺を別皿に盛って添える。スープに素麺を入れて食べる。

No.30 夏の鍋~鱧(はも)しゃぶ

No.30 夏の鍋~鱧(はも)しゃぶ
レシピ提供料理教室:La table de Zen

夏の鍋 鱧しゃぶ。最後にじゅうぶん出汁のとれたスープで素麺を味わいましょう。

《材料・4人分》
鱧の骨 1匹分  出汁(二番出汁でも可) 500cc   酒 50cc程度
骨切りした鱧の身 1匹分   水菜、豆腐、椎茸、人参 適宜
ゆがいた素麺 お好みの分量   小葱 適宜

* 付けダレ *
練り梅、醤油、みりん 各大4・・・梅ダレ
ポン酢、酢橘 適宜

[作り方]

  1. 鱧の骨は、熱湯をかけて冷水に取り、臭みをぬく。
  2. 出汁に酒を加え、そこに鱧の骨を加えて弱火で煮て出汁をとる。
  3. 骨切りした鱧の身は、皮目を包丁の背でしごいてぬめりをとる。
  4. 鱧の身を食べやすい大きさに切る。
  5. 付けダレ(梅ダレ)の材料を混ぜておく。
  6. 鍋を用意し、そこで水菜・豆腐・椎茸・人参を煮てお好みの付けダレで頂く。
    鱧はちりちりと丸まるまでしゃぶしゃぶをし、お好みの付けダレで頂く。
  7. 締めには、小葱と素麺を加え、お好みの付けダレで頂く。

※ 練り梅はメーカーによって味がかなり違います。
みりんで調節し、お好みの味にして頂くと良いです。

No.31 素麺と蛸の辛味炒め ~ナッチボックム~

No.31 素麺と蛸の辛味炒め ~ナッチボックム~
レシピ提供料理教室:クッキングサロン・ナオミ

《材料》
素麺 6束  生蛸 400g   玉ねぎ 300g   ピーマン(赤・緑) 2個

ごま油 大1   塩・胡椒 適量   クレソン 適量

* A *
コチュジャン 大5  味噌 大4   醤油 大2   砂糖 大3
おろしにんにく 大1   すりごま 大2   唐辛子(中挽き) 大1   ごま油 大1

[作り方]

  1. 蛸は表面に切り込みを入れ、熱湯に塩を加えてさっとゆでる。表面の水分をふきとり一口大に切っておく。
  2. 玉ねぎは、1cm幅のくし切りにする。ピーマンも1cm幅で縦に切る。
  3. 素麺はたっぷりの熱湯を沸かし、2分弱茹でて冷水にとり、よくもみ洗いする。水気を切ったら、菜箸を使って小分けにまとめておく。
  4. Aの調味料をよく混ぜて、1の蛸と合わせる。
  5. フライパンにごま油をひき、ピーマンを色よく炒めて一旦取り出す。次に玉ねぎを軽く塩・胡椒しながら炒め、全体に油がまわったら4を加えて手早く炒める。
  6. 器に、3の素麺と5を盛り付け、クレソンを飾る。

No.32  梅風味のそうめんサラダ

No.32  梅風味のそうめんサラダ
レシピ提供料理教室:アプリールクッキングスタジオ

《材料・4人分》
そうめん 200g   ゴマ油 大4

* A *
貝割れ菜 1パック  水菜 1/2袋   トマト 1個

* B *
練り梅 大2   めんつゆ(3倍濃縮) 大4

* C *
大葉 8枚   市販の歌舞伎揚げ 2枚

[作り方]

  1. 貝割れ菜は根を落として半分に切る。水菜は4cm長さに切る。トマトは横半分に切り、種を出して1~2cm角に切る。梅は種を取ってたたき、めんつゆを混ぜる。大葉は千切り、せんべいはビニール袋に入れてめん棒で砕く。
  2. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、そうめんを半分に折って茹でる。
    吹きこぼれそうになったら水を差し、もう一度煮立ってきたらざるにあげ、流水で洗う。
  3. そうめんの水気を切ってボールに入れ、ゴマ油をまぶす。
    A、Bを加えて混ぜ、器に盛りつける。Cをのせて出来上がり。

No.33   ザーサイ素麺

No.33  	ザーサイ素麺
レシピ提供料理教室:Cooking salon Accuel

《材料・4人分》
素麺 4束   ザーサイ 50g   長ネギ 1本   ハム 4枚

*A*
しょうゆ 大1   砂糖 大1  紹興酒 大2  酢 小1

ごま油
ラー油 ※お好みで

[作り方]

  1. ザーサイは、さっと洗って薄切りにし、水に30分浸けて、塩抜きする。
    塩抜きしたら細切りにする。
  2. 長ネギは(太ければ縦半分の)斜め薄切りにし、ハムは細切りにする。
  3. フライパンにごま油をひき、長ネギをしんなりするまで、炒める。
  4. ③のフライパンに、ザーサイとハムもいれ、さっと炒める。<A>も加える。
  5. 素麺を茹で、水で洗い、器に盛って、上に④の具をのせる。
    お好みでラー油をかけていただく。

No.34  牛筋煮込みつけめん韓国風

No.34  牛筋煮込みつけめん韓国風
レシピ提供料理教室:Naoz Cooking Class

《材料・4~5人分》
牛筋 345g   水 1200cc  そばつゆ カップ1/2   お酢 大さじ3
コチュジャン 大さじ1   しょうが 10g   レモンかライム 適宜
そうめん 適宜   貝割れ 適宜   胡麻 適宜

[作り方]

  1. 牛筋は水を入れて圧力鍋で30分火にかける。(例:牛筋345gに対して水1200cc)最初は強火、おもりが回り始めたら弱火にする。
  2. ①の蓋が開くように圧力が下がったら、そばつゆ、コチュジャン、お酢、しょうがの千切りを入れ味付けをする。
  3. そうめんを茹で、良く洗う。
  4. ②のスープ、洗った貝割れ、レモンを添えて供する。胡麻をトッピングし、つけ麺風にして頂く。

No.35  焼き茄子の湯葉スープ

No.35  焼き茄子の湯葉スープ
レシピ提供料理教室:ポケットキッチン渋谷料理教室

《材料》
茄子 4本 ※網焼きをする   素麺 2束 ※茹でる

* 湯葉スープ材料・調味料 *
鶏がらスープ カップ4   椎茸の戻し汁 カップ1/2
乾燥湯葉 1・1/2本 ※ぬるま湯で戻し、1cm幅
薄口醤油 大さじ1・1/2   塩 小さじ1/4

* トッピング材料 *
万能ネギ 1本 ※小口切り   トウモロコシ 1本 ※4等分

[作り方]

  1. 茄子は網でしっかりと焼き、ボールに移しラップをして蒸らしておく。粗熱が取れたら皮・ヘタを取り、食べやすい大きさに裂く。
  2. 湯葉スープを作る。鍋に鶏がらスープ~塩までを入れ、沸騰したら火を止めておく。
  3. 素麺はたっぷりの湯で固め茹で、冷水でもみ洗いをする。
  4. トッピングのトウモロコシは皮をむき、ラップに包んで3分加熱する。4等分に切り、フライパンで焼き色がつくまで焼く。
  5. 器に素麺を入れ湯葉スープを注ぐ。茄子・万能ネギ・トウモロコシをトッピングする。